2017・04
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2014/08/22 (Fri) 今まで訪れた異国



create your own visited country map

こんなのやってみた。タグなのでツイッターで貼れないのでこっちに貼ってみる。
あちこち行ってるつもりでも、こう見ると少ないな~
最近は国内旅行が大好きだし、
アメリカ本土なんて、ネバダ州とアリゾナ州しか行ってないしね。

ちなみに内訳は、
イタリア3回(本土、サルデーニャ島、シチリア島)、
ドイツ、フランス、イギリス、オランダ、
モルディブ2回、タイ、インドネシア2回、
メキシコ、エジプト、モロッコ、ヨルダン、
アメリカ(セドナ、ラスベガス、ハワイ3回(オアフ、ハワイ島)です。

今後も行かないだろう国もたくさんある。
ニュージーランド、スペイン、台湾、トルコ、イスラエルは行ってみたい。
特に一番行きたいのはイスラエルだけど、まだまだ危なくてね…
ハワイ、セドナ、フランス、エジプトはまた行くと思う。

どうでもいい日記でした\(^o^)/

旅行&スピリチュアル |


2012/05/02 (Wed) 伊勢の秘所

Gn4nm_convert_20120502011523.jpg

今年の年末年始に熊野~伊勢とお参りに行ったのですが、
今頃プチレポを\(^o^)/

正月3が日の伊勢は、ものすごい人出です。
※↑の写真は、更に11か月前、去年2月の早朝に行った時のです。

今年は去年の震災の影響か、今年の人出はいつにも増して凄くて、
この橋の地面が見えないくらい人で埋め尽くされていて、
内宮のお参りなんて、なんと


3時間待ち!Σ( ̄□ ̄;)


ネズミーランド並み!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
いつもはせいぜい階段の下までの列なので、並んでも数十分だと思います。

もちろん並ばず、遥拝(ようはい/遠くから拝むこと)だけにしましたが、
「せっかく遠くから来たんだから」と並んでる方達を見て、「大変だ~」と言ってたら、

「こんな良い場所に3時間もいられるなんて、ラッキーじゃん」と家族。

たしかに!(=゜ω゜)
そして、3時間も待ったんだからと、一生懸命じっくり神様に向かおうと思えるよねと。
人によるけど、伊勢には他にもたくさん神社もあるし、
スムーズにお参りできたら、ものの数分で帰っちゃう人も多いと思う。

ほんとだ、ラッキーじゃん(*^▽^)

120102_090959.jpg

それでこの巨木ですが、
伊勢のとあるお宮の敷地内にあります。

人ごみから少ししか離れてない場所にも関わらず、ビックリするくらい人が通りません。
伊勢には7回くらいは行ってるのに、今回初めて知りました。

知る人ぞ知る…という感じで、ひそかに知ってる人は、
人が溢れて荒れるのを恐れて場所をあまり言いたがらないという…

…というのも、帰ってから知ったのだけど。
まさに秘所です。

DSCN1038_convert_20120429153402.jpg

いろいろな神社にあるご神木や何百年も生きてきているこういう巨木に出会うと、
すかざず抱きついて戯れるのが好きな私は、
シュッと吸い込まれた\(^o^)/


シュッ


なんていくら私でも、ひとさまの腹の中に断りもなく突っ込む無礼は致しませぬ。\(^o^)/
「ちょっとお邪魔してもよろしいでしょうか?」と断りながら、
巨木たんを傷つけないように慎重に。

DSCN1036_convert_20120429153250.jpg

中は広くて、ここで住めるじゃん\(^o^)/
て思ったほど。
内部の上からは穴から陽が差し込みいい感じ(*´∇`*)
しばらく中でほわほわしてました。(*´∇`*)

小一時間いたけど、2人くらいしか通らず、私以外に入る人なんていなかったけど、
この秘所を見つけて、中に入って木に語りかけながらほわほわする人は、いったい何人いるのだろう?

ちなみにこの日は1/2日。

773644_1487721042_150large_convert_20120429153631.jpg


ここにいた!!(笑)

彼女は7年くらい前に知り合った、自然療法士、ホメオパスのりゅうちゃん。(本名)
この写真の撮影日は、なんと私が行った数日前の年末だという。

某SNSでお互いビビッときて繋がったら、なぜかシンクロが多くて、
運命を感じてる人のひとり。
(とか言って、一度も会えたことが無い(笑)今年こそ会いたい)

帰って数ヵ月後、日記を見たら、伊勢で初めてここを見つけたと書いてあって、
しかも私たちが行った数日前と知ってビックリ!( ☉▽☉)

※ほんとは彼女の日記をリンクしたいけど、SNSに入ってない方には見れないので、
日記の文章や画像の転載、ご自由に!という、
こっちがビックリするくらいなんでも大っぴらで大らかな彼女なので、転載しました。

またシンクロだーと言ったら、
「私の残り香?に引き寄せられたのかしら」と(笑)

彼女は影響力の強い方なので、
この場所を日記に書いたら、たくさんの人が行きすぎて荒れやしないか心配して、書くの迷ったそうですが…

場所が公にならなければ、自然に敬意を払い、傷つけたりしない人しかたどり着けないんじゃないかな?
と思うわたくしでした(*´∀`)

773644_.jpg

これも転載。
彼女が中から撮った写真です。
うーん、中に住みたい(^◇^)

旅行&スピリチュアル |


2011/09/23 (Fri) 和歌山~奈良旅行レポ②(追記あり)

DVC00045.jpg

書けてなかった、レポの続きいきます。
…相変わらず、ネタバレしないことしか書けないので、取材と関係ないことですが(^▽^;)

この日の前日に泊まったのは、大好きな天川村。
…そう、先日の台風で大きな被害を受けたところです。
①に書いた村も、大変な被害だとニュースで知りました…。


泊まった民宿は、ご夫婦でされてるこじんまりしたところで、
とても温かく、天川の話を色々してくださいました。

近くの天河大弁財天社は、弁天様を祭っているので、
芸能関係(特に音楽関係)の方のお参りが多く、
この民宿にも数々の著名な方が泊まったそうです。

そして、小学館の大先輩である、赤石路代先生も、
私が行った一ヶ月ほど前に、同じ宿に泊まられたとのこと(*^^)
先生も神社がお好きでいらっしゃるので、時々ツイッターでお話させて頂いています。


宿のご夫婦はご無事だろうか…;
どうかお宿にも被害がありませんように…(;_;)

DVC00046.jpg

4度目の天河大弁財天社です。
何度かブログに書いてきましたが、交通の便が悪く、一日3本しかバスが通っていません。

ツイッターでも書きましたが、
私にとって、ここ程「いい加減な気持ちでいける場所ではない」と思う場所はありません。
自分の気をぴしっと整えて、背筋を伸ばして綺麗な心でいないと足を踏み入れられないというか…。

裏の山では、よくUFOが見られると言われるし、オカルト目的で来る方も増えてきてるそうですが、
見たからどうということはないし、神様や自然に敬意を払えない方は、遠慮して欲しいなぁ…(@_@;)

DVC00049.jpg

初めてここでおみくじを引いてみたら…


人生初の「凶」!!


まあ、凶とか吉とかは大した問題ではなく、書いてる内容が重要なので、読んでみるも、
ここのおみくじは文が難しくて、あまり意味判らず(^ω^;)

この日、いつもはもう表に出ない先代の宮司さんがいらっしゃって、
なにやら旅支度してるみたいで忙しそう。
宮司さんは気が向けば意味を教えてくれるそうで、
こんなチャンスめったに無い!と、忙しそうなところ申し訳ないと思いつつ聞いてみることに。

家族が以前、大きなお祭りでお手伝いさせて頂いた関係で、
神社の方や今の宮司さんに歓迎していただき、
それを知って喜んでくださった先代の宮司さんが、快く見てくださることに。


と、おみくじの意味を通り越して、ズバッと言われたことがあって、
「心当たりがあります」といったら、
「そうじゃない。今あなたが考えてる事じゃなくて、もっと深いことだよ。」
と秒殺!

いろいろ具体的な助言頂いたり、けっこう長い事お話してくださいました。
そして、「神様のところ(本殿)に行って、どうしたらいいか聞いてきなさい」と言われ、
これから関東に帰るなら一緒に行こうかと、フランクに誘ってくださったり。

この宮司さん、気学や占星術に長けてて、直感力(霊能?)があって、
たくさんの人を導いたり、地域に貢献したりで慕う人たちが多いそう。
でも、神社会員の方にも気が向かないと話さないとか。

一世一代という程の大きなお祭りで、家族がお手伝いしたので、聞いてくれたのかも。
家族にあやかってしまったかも、と感謝。


相変わらず、行く先々の神社の宮司さんに、何も言ってないのに助言を頂くご縁が多く、
ありがたい思いとともに、もっと魂磨いて頑張ろう!と身につまされる思いです。
そして、宮司さんって直感力や勘の強い方多い…。

DVC00052.jpg

先代の宮司さんは、
今の若い人は順応が早くて、かなりアセンションできているのに、
年配の方達はしがらみや今までの習慣にしがみついていて、変われない、と嘆いておられました。

天災も起こるべくして起こっていて、人間がどうこうできる事じゃないと…
これから東京方面に行く神事も、その為に行くんだとか…。

DVC00050.jpg

社務所も浸水してしまって、神具や書類等も水浸しで、大変な被害を受けられてしまったそうです。
本殿は高い位置にあるので被害は免れ、少しずつ復興はしてるものの、
この橋も流されてしまい、禊殿(手水をするところ)は壊れて、
神社前の、鳥居付近の復旧の見込みは立ってないとのこと…。

本当に胸が痛いです。


また罪のない方が犠牲になってしまった今回の天災。
早く、復興しますように…
というのは本音だけど、

自然を敬う心がないと、人間が手に負えないものから手を引かないと、
また同じ事が起きることに気づいてる方は少なくないはず。
そして、今までの人間のエゴを浄化するために起きていると。

海辺だけじゃない、山もだよと。
しかも、神域がことごとく被害を受けています。
龍神さんが祭られてる所も多い。
護ってくれてるものも、もう抑えられないよと、判りやすく教えてくれています。

ここの神様は、自分勝手な人間に悲しんでおられる…と
よく聞きますが、私もそう感じます。
本殿の前に行くと、悲しい気持ちになります。


その神様に、今回叱られてしまって(苦笑) 、
頭をカチ割られるような気づきができて、感謝しつつ精進いたします。
ああ、行ってよかった…


まずは、神社の方達がお努めできるように、
また参拝者の方々が参拝できるように、復旧をお祈りします。



ちなみに、この神社のおみくじは、「凶」が多く、
辛らつなことが書いてあるのはデフォだそうです(^^;)

旅行&スピリチュアル |


2011/08/25 (Thu) 和歌山~奈良旅行レポ①

DVC00037.jpg

コメントありがとうございますv(*^o^*)

コミックスのサイン本か~。今、各雑誌の夏フェスの季節ですもんね。
そういえば、今までそういったフェスで、サイン本をお出した事ないです。
機会があれば喜んで書かせて頂きますが、特に今は機会がないので、
ご要望&お問い合わせいただいた方すみません(^▽^;)

欲しい方いらっしゃる事が嬉しいですv



さて、旅行レポですが…
取材だったので、ネタバレになりそうなことばかりで突っ込んで書けませんが、いきまーす(*^▽^)/

3泊5日で、自宅からレンタカーで、和歌山~奈良まで。
行き帰りともに、現地まで7~8時間。
行きは深夜に家を出、帰りはあちらを夜出て、ほぼ寝てないといういつものスケジュール\(^o^)/

まあ、去年の富士登山のときも、1時間くらい車中で寝ただけだったし\(^o^)/


ここは和歌山のとある村。
この日は一日中図書館にいて、役場の方が良くして下さって、禁持出しの文献や本を出してくださったり、
宿やカフェの方が資料を貸してくださったり、色々良くして頂きましたv

DVC00018.jpg

宿の裏の川にはいって水遊びという名の禊ぎ。
鮎が季節なので、宿のご主人が釣ってきたお魚や、採ってきた山菜など、本当にごはんが美味しかった(^p^)


が、翌朝、うっかりレンタカーの鍵を車中に入れたまま車をロックしてしまい、
しばしボーゼン…


レンタカー会社に連絡しようにも、こんな山奥でどうする!(^ω^;)
しかし、宿の周りは何も無いような所だったのに、運よく宿のすぐ隣にガソリンスタンドが!
スタンドで器具を借りてきたものの、どうやって開けるのか…;
そこへ宿のご主人が、昔ながらのやり方でしばし格闘の末、
窓の隙間からスーパーテクで開錠!

さすが田舎の知恵(?)!
「これ悪い事できねえな~ベンツとかだったら無理だったけど(笑) 」と(笑)

本当に感謝です(*^o^)
ステキなご夫婦がされてるいい宿でした。

DVC00042.jpg

ここも山奥の通り道。

ちょっと小雨降ってたけど、この崖の下の水が綺麗で、水に入りたいなーと一人降りて行きました。

そこでトイレに行きたくなった私。
当然、山奥ってね…トイレがないのよ…
で、大きな岩の陰に隠れてこっそりと…
自然の摂理ですからね!\(^o^)/

で、
その前から、遠くでヘリがバラバラ飛んでたんですね。
この辺は遭難者が多くて、この日も遭難者が出て捜索隊が出てたと聞いてたのですが、


ヘリは何を思ったか、私の方へ向かってきたんですね。



ハッΣ( ̄□ ̄;)
まさか、私を遭難者と見間違ってる!?
小雨降ってたからタオル頭に巻いて、岩陰に座り込んでる私を…!


当然、用を足してますよ。
最中ですよ。


えっ、ちょっ、こっち来ないでわたしちがいます!!!Σ( ̄□ ̄;)

とか、ここで、違うよ!と大きく手を振るわけには行きません。
おーい、ここですここ!と誤解されかねません。

なので、私はただじっとしてる他ありませんでした…………。


しばし上空に止まった後、崖の上に車もあるからか、わりとすぐ「あっコイツ違うわw」とばかりに去っていきましたが…
まあ、捜索ヘリの方が、双眼鏡を覘きながら捜索しているだろう事は
忘れる事にしよう…………



しかし、景色が良いからか、途中にあちこちにゴミが投げ捨てられていて。
古いものは何年前のだろうかというゴミとか、ほんともうね…(@_@;)
いたたまれなくて、下からゴミを集めながら崖を登りました。

前鬼山川のコピー

☆この画像はクリックすると大きくなりますv
(例の崖の下はココじゃないよ!同じ川だけど。
ここはちゃんと山道を下りていける場所です。)

DVC00041.jpg

熊野本宮大社も寄りました。

続く

旅行&スピリチュアル |


2010/11/25 (Thu) 神迎祭②

おー、やっぱ出雲レポは需要があるようですね!
コメントありがとうございます~(*^▽^)/

朝に行かれるのが好きな方や、お子さんが大人になったらご夫婦で行きたいという方も。
ご夫婦で行かれるのはいいですね~v
出雲は縁結びの地ですから。
縁結び関係でしたら、出雲大社だけじゃなくて、ぜひ八重垣神社も行かれてみてくださいね~!

101116_121242.jpg

さてさて、神迎祭の次の日は、
天宮山に登りました。別名、天狗山。

海のちょっと出っ張ってる岬が、美保関。
事代主神系えびす社の総本社、美保神社のふもとです。

えびすさんといえば、鯛と釣竿を持ってますよね。
漁業や海運の神様なので、やはり海のそばにあります。


この山頂には、神様が宿ると言われる磐座(いわくら)が。

山をご神体にしている神社では、だいたい神社の裏か近くの山の山頂に、磐座(いわくら)があって、
それをご神体としています。


出雲最高峰の山です。
前日、雨が降ったし落ち葉で地面が見えないので、滑るすべる!
何度も転んだし、危なかったです(^ω^;)


ていうか、山登り・・・
辛いわ・・・(笑)

今年はこれでもか!というくらい山登りをしましたが、
ちょっといい加減、今回は嫌になりましたね(笑)

101116_134701.jpg

山登ってたら時間がなくなって、
大好きな神魂(かもす)神社も少ししか寄れませんでした。

おまけに、神在祭効果で、出雲の神社はどこも混んでるみたいで、
社務所も行列だし、来年のお札を貰いそびれてしまいました…。

来年はここのじゃないとしたら、どこのお札を神棚に奉ろう…?



その後、出雲でツアーガイドの会社をしている知人の事務所にお邪魔して、
枇杷葉温浴を受けてきましたー!

枇杷葉温浴とは、いうなれば、枇杷(びわ)の葉のお灸です。
資格を持ってて、副業でやってらっしゃるので、いつか受けてみたいと思っていたのです。

枇杷の葉って毒性があって、火(お灸)を入れると体の毒物に反応するから、悪い所に効くそうです。


私なんて、まず、顔を見ただけで、
目と首の疲れと、自律神経系が弱ってると見抜かれ(これは勘で見抜かれた)
いざ施術を受けると、枇杷の葉の煙の出方にその通りの反応が…!

正直、これで良くなんのかー?
と思ってたら、30分もやらないうちに、目がパッチリ開いてすっきり!
すごい!
わーこれ、自分でもやってみたい!

101116_181718.jpg

飛行機の時間ギリで、30分くらい時間が取れたので、
いつもの「まつや」で海鮮丼を(^p^)

これに、かに汁ついて1050円です!

本当はかに御前が食べたかったのですが、蟹ほじる時間がなかったので、
蟹は別に買って、帰宅してから食べました。

ごちそうさまでしたー!
めっちゃうんまかった!(^p^)


以上、出雲レポでした。

旅行&スピリチュアル |


2010/11/21 (Sun) 出雲大社 神迎祭①

ニュースなどで見られた方もいらっしゃると思いますが、
11/15日は出雲大社の神迎祭でした。

神迎祭とは、全国八百万(やおよろず)の神様が、出雲に集まり、
来年の縁結びや収穫などの相談をされるとされていて、
その神様達を迎える神事の事です。

去年に引き続き、もりっと一泊で行ってきました。

101115_061340.jpg

始発の飛行機で行ったのですが、
神迎祭効果か、一番下の米子行きだけが満席!

いやー早めに取っておいてよかったです(^O^;)

101115_083022.jpg

いつから、そんな空港名になった…?(笑)
いまや、高知空港も「龍馬空港」ですもんねー。
イイヨイイヨー!\(^o^)/

101115_160706.jpg

読みきり「渇愛」にも描いた、稲佐の浜のお社。
この近くで、神迎祭が始まります。

101115_183752.jpg

火の向こう側が海です。
海の向こうから神様を呼びます。

そろそろ始まるところ。


今年は、宮司さんがお迎えの祝詞をあげると、波が荒れました。
★去年の様子はこちら→出雲レポ②

…しかし、神事中は、
去年と同じく、相変わらずマナーのなってない、というか酷い人達が多数…
神事が終わった時、あまりなことに、近くにいるそんな人達相手に

一喝してしまったよ…(^^;)

周りにいた方達も同意してくれて、
ああ、ほとんどの方はまともな方達だ…と安心した…

101115_194433.jpg

神事が終わって、神様たちを誘導する宮司さん方の後ろについて、出雲大社へ戻るのですが、
なんと、去年同様、真後ろについてしまったよ…!
(フラッシュ禁止なのでこんな画像ですが)
すぐに煩悩の波に押し流されましたが\(^o^)/

その後も、行列を抜けて先に出雲大社にいこうと思ってたら、
横からご一行に会い、また真後ろに来てしまった…
2年連続、しかも今年は2度も真後ろにつかせていただいて、ご縁はありがたいのですが、
これ以上は申し訳ないというかおこがましいな…ということで、離れました。

101115_211652.jpg

向こうに見えるのは、ぶっといしめ縄で有名な神楽殿。

今年は本当についてて、
神楽殿での神事のあと、神様達に寝床に収まって頂くのに、お社に誘導するのですが、
なぜか見物客が20人くらいしかいなくて、間近で見る事ができました。

で、収まったあと、参拝して、参加者全員に配られるお餅を頂き、帰るところです。
頂いたお札が、雨でぐちゃぐちゃに…(^ω^;)
なるべく直して神棚に祭りました。


このお札ね…
出雲大社で捨ててく人が山のようにいるんですよ…( ┰_┰)

お札ですよ!お守りみたいなものですよ…!神様が宿るとされてるものなんですよー!

「お祭りのアイテム」としか思ってないんだろうなぁ…という悲しい気持ちと、
これを好意で無料で作って配ってる方達の事を思うと、もうね…

無料だから価値を見出さないのかな、と
ひとつ300円とかでもいいから、売るようにしたら、
意味は判らなくても扱いは変わるんじゃないか…と思ってしまいます。
価値なんて、人それぞれですけどね(^^;)

つづく

旅行&スピリチュアル |


2010/08/26 (Thu) ただいま(*^▽^)/

100825_125050.jpg

長らくブログ放置してました。
実は20日から、山形県の出羽三山神社の修行に参加してました。

22日に終わったのですが、それからレンタカーで岩手へ北上し、
昼はネットカフェで仕事しながら、昨日帰ってまいりました(*^▽^)/

はー
いろんなことがあってビックリな旅だったけど、
修行めっちゃ楽しかった!
いろいろやること溜まってて仕事も詰まってきてるので、
レポは時間ができたら書きます。←そればっかや(笑)


で、帰りに、ここで読者さんにおすすめして頂いた、
埼玉の豆腐屋さんの前をたまたま通ったので、豆乳ソフトを戴きましたー!(^p^)
私、豆乳は苦手なのですが、この豆乳ソフトは美味しかったー!
さっぱりしててジェラートみたいでした。

お店でおすすめの、ざる豆腐も買ったよ(^p^)
おすすめしてくださった方、どうもありがとうございました~!(*^▽^)/

旅行&スピリチュアル |


| TOP | next >>

龍苑【ryu-en】へようこそ!

ここは少女漫画家、悠妃りゅうの公式ホームページです。
http://yuuhiryu.com/

 

モバフラ(携帯、スマホ、タブレット、pc共通)
コミック小学館ブックス 542_悠妃りゅう先生_総合TOP

  

 

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログQRコード

QR

RSS

FC2カウンター

FC2ブログランキング