2010・02
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/ >>
2010/02/28 (Sun) フィギュア

男女とも、フィギュアはリアルタイムで観てました。
まず言いたいのは、高橋選手、浅田選手、
メダル獲得おめでとうございます…!(≧∇≦)ノ彡
そして、選手6人全員が入賞なんて素晴らしいです!
みなさん、本当におめでとうございます…!

リアルタイムで観てて、自分のことのように心臓がドキドキして泣きそうでした。
4年間、それ以前までの、過酷な練習や試練を乗り越えての「今」だと思うと、
もう、滑っている姿を見るだけで涙がこみ上げました。

真央ちゃんの演技終了直後の会見を観て、悔しさが抑えきれない姿に、涙が出ました。
真央ちゃんは精一杯素晴らしい演技をしたけど、
まだ試練があるから「金」を取らせてもらえないんだなと思いました。

個人的には、真央ちゃんやプルシェンコのような選手をもっと評価するシステムにして欲しいです。
プルシェンコみたいに、結果が出た直後に抗議するのはスポーツマンとしてどうかなーと思いますが;
高い技術をさほど評価せず、レベルを落として確実に滑る方が評価されるのは納得いかないな~。(^ω^;)
より孤高の技術を磨こうとする選手が減ってしまうし、
今まで努力してきた選手達はなんだったの?と思ってしまいます。

今回の女子フィギュアは、キム・ヨナ選手のブライアンコーチの完全な作戦勝ちだなと感心しました。
引っ込み思案でプレッシャーに弱いヨナ選手の精神面を鍛えるために、
わざと芸能活動をさせて常にプレッシャーを与えて慣れさせたり、
加点基準を計算して、点取りのプログラムに徹底したり。
もちろん、ヨナ選手自身の努力が一番の理由ですけど…!

ブライアンコーチ自身がプレッシャーに弱くてオリンピックで失敗したから、
絶対に同じ思いはさせたくなかったんだそうです。

オリンピック選手とは比べ物になりませんが、
私も学生時代はスポーツ選手だったので、コーチの力量ややり方で、雲泥の差が出ることを知っています。
(漫画家に対する編集さんも同じですが(笑) )
真央ちゃんは今後、コーチを代えてソチ五輪に望むそうですが、
真央ちゃんの為にぜひ「金取り」のプログラムで頑張って欲しいなと思います…!

鈴木明子選手の演技は、胸に訴えるものがあって素晴らしかったし、
安藤美姫選手は、前の五輪のこともあってか少し堅かったですけど、
「美姫らしく」と言っている様に、妖艶で素晴らしい演技でした!
(衣装もすっごく似合っててステキだった…!)

もちろん、真央ちゃんも史上初のトリプルアクセルを3回も成功させて、素晴らしい演技でした!

3位のカナダのロシェット選手の、直前の悲しみを乗り越えた強い演技に感動し、
4位の長洲未来選手の、思い切りのいい初々しい魅力にほっこりし、次の五輪も楽しみです!
まだ16歳かー…(* ̄∇ ̄*)次の強力なメダル候補ですね。

たくさんの感動を頂きました!
お疲れ様でした!そしておめでとうございます…!



さて、キッチンに工事の方が来てるのですが、やっと終わったので仕事に戻れます。(^o^;)
遅れを取り戻さなくては…!

日常 |


| TOP | next >>

龍苑【ryu-en】へようこそ!

ここは少女漫画家、悠妃りゅうの公式ホームページです。
http://yuuhiryu.com/

 

モバフラ(携帯、スマホ、タブレット、pc共通)
コミック小学館ブックス 542_悠妃りゅう先生_総合TOP

  

 

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログQRコード

QR

RSS

FC2カウンター

FC2ブログランキング