2010・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
2010/11/13 (Sat) 龍吟 ①

コメント拍手、どうもありがとうございます~v(*^▽^)/

更新しないのも何なので、下書き記事アップ。
先日、六本木の「龍吟」という日本料理店に行ってきました。
NHKの「ふたり」という番組を観てから、どうしても行きたかった店。

「龍吟」は世界のベストレストラン50に日本料理として初めて選ばれた店で(今年は48位)、
3年連続ミシュランの二つ星を獲得してる、山本シェフの店。
新しい日本料理を生む奇才といわれる天才肌。

3年連続三つ星を獲得した「小十」の奥田シェフと同じ料亭で修行した兄弟弟子で、
究極のライバル。
こちらの奥田シェフは、基本に忠実な伝統派。

奇才の天才肌と伝統派という、真逆の2人のドキュメンタリーはドラマみたいで面白かったです。
印象的だったのは、兄弟子は二ツ星なのに対し、自分は3年連続三ツ星を獲得してるのに、
天才肌の山本シェフが妬ましくて

「神様は僕に、あの才能を与えてはくれなかった。」

と涙を流していた奥田シェフ。
例え自分の方が評価が高くても、自分の持ち得ない才能は羨ましくて仕方ないというのがビシビシ伝わってきました。

あいつさえいなければこんなに悩まなかった。
でもお互いがいなけれは、ここまで成長しなかったというお2人。
成長のために神様に引き合わせられた、と肩を並べるお2人が素敵でした。

101030_202617.jpg

この書は、山本シェフご自身が書かれたものから作ったそうです。

101030_202834.jpg

お皿、おしぼり、店内の何もかもが龍でした。

101030_235927.jpg

101030_203902.jpg

梅酒は、奈良の「とろとろ」
濃厚で美味しかったv
コースターも龍ちゃんv

101030_204351.jpg

先付け。ウニが美味しかったなぁ

以下、メニュー表から書き写し。

101030_205354.jpg

北海道産 極上あん肝と
様々な秋野菜のヌタ和え


いいお店というのは、その店に行ったらこれ!という代表作があると思うのですが、
龍吟さんはこれみたいです。

あんきもの濃厚さとヌタが…素晴らしすぎる。
私は、しょっぱなから(^p^) (^p^) (^p^) ←こんな顔してました…

101030_210652.jpg

さっくりあげた海老芋の一口フライと
柔らかな煮鮑の熱々あんかけ仕立て

鮑(あわび)の肉厚さがすばらしかった…!

101030_212102.jpg

引き立て一番出汁への想い
炭火で炙った甘鯛と揚玉子豆腐の椀
香り野菜をそっと被せて

101030_213417.jpg

お造り
徳島県産鳴門鯛と
藁で燻(いぶ)した戻り鰹の土佐造り
洗い海苔を添えて


燻した、燻製の香りが…v
燻製の香りがシェフ的にブームなのか、燻製の香りモノが続きました。
私もいぶした香り大好き!

それにしても、創作の造りって微妙なのが多くて、そのままでいいのにって思うものが多いけど
この創作造りは、全てが美味しかった(^p^)
食べながらうなってしまった…

101030_214807.jpg

秋の彩りを一皿に…
秋刀魚、無花果(いちじく)、栗、銀杏を龍吟スタイルで

普段は食べないサンマの肝ですが、
肝がソースのようにアクセントになってて美味しかった!

101030_220523.jpg

焼き松茸の入った贅沢な白子茶碗蒸し
柚子の香りと共に

茶碗蒸しが大好きなのですが、この材料で美味しくないわけがない(^p^)

101030_223544.jpg

シェフ山本 スペシャリテ
全国各地より送られてくる天然大鰻の炭火焼
ジンジャーオレンジを添えて

ドキュメンタリーを観て、山本シェフの鰻に興味津々だったのですが、
残念ながら私は鰻が苦手(^ω^;)
なので、家族のを一口だけ頂きました。

今日は琵琶湖の天然鰻だそうです。
鰻好きじゃなくて、堪能できなくて残念;

101030_223436.jpg

代わりに、牛ほほ肉の煮込みと白味噌のテールスープのお皿を頂きました。

煮込みなので、アラカルトなどで別に作ってあるものかと思いきや、
今日、この一皿だけの為に、「こんなのどうかな?」と
山本シェフが考案されたものだそうです(!)

ビックリした…
こんな作るのが面倒くさい大変そうな一皿のために…

これ、アラカルトやコースのレギュラーメニューとして出して欲しいくらい美味しかった…!
牛テールと白味噌なんて、美味しくないわけが無い(笑)


書き切れないので②に続きます(^p^)

グルメ |


| TOP |

龍苑【ryu-en】へようこそ!

少女漫画家、悠妃りゅうの 公式ホームページです

 

モバフラ
悠妃作品はこちら

 

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログQRコード

QR

RSS

FC2カウンター

FC2ブログランキング