fc2ブログ
2022・05
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
2010/11/14 (Sun) 龍吟 ②

↓の続き

101030_220121.jpg

101030_230842.jpg

松茸ご飯と岩手県産黒毛和牛の炭火焼
芝海老出汁の赤出汁と共に

海老だしが美味しい…!

101030_230910.jpg

このお新香、7種類のお新香をしっとりした海苔で巻いてあります。
一緒にしちゃって大丈夫?と思いましたが、美味かった…!(^p^)

101030_234231.jpg

ここまでがデザート前のコース料理なのですが、
まだ食べられれば、お蕎麦2種、炊き込みご飯2種を、好きなだけ頂けるとのこと。

量が多いし、他のテーブルは案の定ギブしてるようですが、
私が全種類食べないわけがない\(^o^)/


まずは冷たいお蕎麦。柚子が麺と絡んでる柚子蕎麦です。

101030_234942.jpg

そして温かいお蕎麦。

101030_234958.jpg

101030_233046.jpg

そして炊き込みご飯1皿目。
お赤飯に甘鯛が乗ってるのですが、鯛がふっくらしてて秀逸(^p^)
そして、赤飯の豆ってだいたい固いものが多いですが、
これはふっくら柔らかくて大きかったです。

101030_233612.jpg

ここで、お店にほうじ茶が無くなってしまったからと、
ワインボトルに入ってる高級そうなお茶をサービスして頂きました。
↑書き方が素人っぽい(笑)

銘柄は覚えてないのですが、渋くないのに深い味わいのお茶。
ウーロン茶とほうじ茶を足して2で割ったようなもの、とのこと。
普段は一杯900円だとか。

101030_233555.jpg

じゃこのご飯は秀逸だった…(^p^)
確か、このじゃこは、ある時期はお客さんにお土産に渡してたような…
山椒が利いてて、山椒を噛むと唇がしびれるので、お茶を飲むと味が変わって苦いですが、
これぞ山椒の醍醐味(^p^)

これ、あまりに美味しくて一合は食べられそうな勢いでしたが、さすがに自粛(笑)

101031_000547.jpg

担当の給士さんと話しこんでしまい、うっかりデザートを撮りそびれたのですが、

キンモクセイ香る蜜柑のシャーベット 
幸水梨を合わせて 柚子松風を添えて

もさっぱり頂きました(^p^)

101031_001244.jpg

最後のデザート

熱々仕立ての龍吟パフェ
第十作 黒無花果(いちぢく)と蘇


そして最後は、なんと山本シェフ自ら立ててくださった薄茶を頂きました。

私達が一番最後のお客だったからだと思いますが、
一日で最後の仕事、お客さんの締めをかざるお茶を、
どんな気持ちで立ててらしたんだろう…と思うと、
実はお茶苦手なのですが(^O^;)ひと口ひと口を味わって頂かなくては…!
と堪能させていただきました。


最後は、山本シェフがお見送りに出てきてくださり、少しお話したのですが、
ご自身が厨房に立てないときは店は開けられないと仰っていて、
流石!こうでなくては…!と感動しました。


とても美味しかったし、給士さんの貪欲さも素晴らしかった。
またスペシャルな日に行きたいお店でした。
ごちそう様でした!(^p^)

龍吟 公式サイト

グルメ |


| TOP |

 

モバフラ
悠妃作品はこちら

カテゴリ

月別アーカイブ

ブログQRコード

QR

RSS

FC2カウンター